雑記

首イボにイボコロリは効果ない?副作用は?

首やデコルテのイボにイボ取り薬品でロングセラーを続けている『イボコロリ』を利用しようと思っている人は待って下さい。

薬局でよく見かけるイボコロリと言うのは基本的に足裏の魚の目、イボ、タコなどに利用する医薬品。皮膚が薄い首やデコルテの使用は推奨されていません。

首や顔に利用できるイボコロリの種類

イボコロリ内服錠

イボコロリには複数の種類があり、首や顔などのイボ対策に利用できるのは『イボコロリ内服錠』となります。ヨクイニンエキスなどを配合した第3類医薬品。

ただ医薬品なので副作用の恐れがあること、また小さい子供のイボに利用したい場合に使う事ができません。

イボコロリなど利用した事がある人は経験済みかもしれませんがイボが良くなったとしても、その後のケアをしっかりと行わないとイボは再発をしてしまいます。薬を飲み続けるのも副作用のリスクが高まっていくので出来る事なら肌に優しく、安心安全に治していきたいですよね。

イボコロリ内服錠の副作用とは?

イボコロリ内服錠が合わない人だと副作用として皮膚に発疹、発赤、かゆみ等が見られるケースがあります。また消化器官では胃部に不快感を感じるケースもあるようです。

医薬品なので一定の効果は見込めるかもしれませんが使う側からすると副作用の恐れがあるのは怖いですよね。

また5歳以上から服用可能ですが免疫力の弱い小さい子供だとやっぱり副作用が怖い…。

イボコロリを推奨できない理由
  • 通常のイボコロリは首や顔のイボに利用ができない
  • イボコロリ内服錠は首、顔に効果を期待できるイボ薬だが副作用が怖い

安心・安全にイボケアができる代用品は?

イボの重症度によりますが、軽度(小さなイボやポツポツとした肌トラブル)で原因が肌の乾燥、ターンオーバーの乱れ、洋服の摩擦による刺激、肌老化などの場合は医薬品に頼らずともイボ専用化粧品を代用する事で気になる部分を薄く、目立たなくさせる事は充分に可能。

イボ用クリームは数多くありますが、その中でも人気があり、私も実際に試して実感を得られた『クリアポロン』はお勧めできます。

クリアポロン

クリアポロンは日本製かつ無添加。ヨクイニンや保湿成分、ターンオーバーを整える美容成分を豊富に含んだオールインワンタイプのジェルクリームとなっています。

皮膚が薄い首やデコルテはもちろん、顔や目元への使用も可能。目元など年齢を重ねるとイボではないけどポツポツとしてきて、年齢を感じてしまう事はないでしょうか?

ターンオーバーを整えて保湿をするからイボの再発がしにくい!

肌への刺激や老化によって出来たイボ、ポツポツと言うのは医薬品であれば即効性高く改善が見込めるかもしれませんが、その後のケアをしっかりとしないと再発する恐れがあります。また薬を飲み続けるのも副作用のリスクが高まるので絶対にしたくないですよね。

ですが、クリアポロンは化粧品なのでヨクイニンや美容成分が肌やターンオーバーの乱れを整えつつ、しっかりと保湿までしてくれます。化粧品なので肌にも優しく末永く使い続ける事ができます。

肌への刺激や老化が原因で出来るイボ・ポツポツには打って付けの化粧品。また小さい子供でも安心して使える程の低刺激性で副作用の心配も一切ありません。

使用して1ヶ月〜2ヶ月程度で個人差はありますが、肌が滑らかでスベスベになる事が実感出来ると思います。気になった人は是非、チェックしてみて下さいね☆彡